祇園祭の後で・・・

2017年08月03日 22:33

7月17日

祇園祭の後、源光庵に行きました
紅葉の頃は人が多いから雪景色を撮りに行こうと夫が言ってからどれだけ経ったのかなぁ
しかも真夏(笑)

鷹峯山 宝樹林  源光庵
image0012.jpg

image0010.jpg

image0003.jpg

↑の右上をズーム
image0011.jpg

本堂廊下扁額
image0006.jpg

本堂には伏見桃山城の遺構の血天井がある
手の跡や足の跡がくっきり残っている
写真に撮る気にならなかったけどね



悟りの窓
image0007.jpg

迷いの窓
image0008.jpg

image0005.jpg

image0004.jpg


この日はちょうど祝日だったのでバス路線が充実していたらしい

バス停に着いたら親切なおじさま???が教えてくれたから無事に北大路のバス停に到着


悟りの窓の前でしばらく坐っていた(^-^)vまだ悟りは開けていない(笑)



祇園祭

2017年07月26日 22:09

7月17日

念願の祇園祭に夫と一緒に行きました♪

長刀鉾(なぎなたほこ)
鉾頭に大長刀をつけ、疫病邪悪をはらいながら巡行の先頭をつとめる
「くじ取らず」の鉾
gionn001.jpg

稚児と禿(かむろ)の2人←1人は写らなかった
gionn002.jpg

榊と角幡
gionn003.jpg

去年、伊藤若冲の生誕300年にあわせて新調された見送
gionn004.jpg

2 占出山(うらでやま)
神功皇后が肥前国松浦でアユを釣って戦勝の兆としたという日本書紀の説話を題材にした山
gionn005.jpg

gionn006.jpg

5 函谷鉾(かんこほこ)
前懸は旧約聖書創世記の説話を題材にしている16世紀の作
image0001.jpg


9 月鉾
鉾頭に新月型(みかづき)を真木の中ほどの「天王座」に月読尊を祀る
gionn007.jpg

gionn008.jpg

13 鶏鉾(にわとりほこ)
gionn009.jpg

gionn010.jpg

gionn011.jpg

15 綾傘鉾(あやがさほこ)
gionn012.jpg

17 菊水鉾
鉾頭に金色の菊花をつけている
gionn013.jpg

gionn014.jpg

20 保昌山(ほうしょうやま)
前懸と胴懸は丸山応挙の下絵の逸品
gionn015.jpg

21 放下鉾(ほうかほこ)
鉾の名は「天王座」に放下僧を祀ることに由来する
gionn016.jpg

22 岩戸山
天照大神の岩戸隠れの神話より
gionn017.jpg

23 船鉾
神功皇后が懐妊中にも関わらず男装で海戦に勝利し皇子を生んだという説話にもとづく
gionn018.jpg

gionn019.jpg


鉾頭までの高さは約25メートルあり、鉾全体を写すのは至難の業!と言うか私には無理(笑)
人出も多く背の低い私には全体像はなかなか写せなかった
だけど、実物を目の当たりにし、お囃子も聴けて楽しかったぁ★

次は宵山の夜に行って見たいな(^-^)v






奈良の伝承地を訪ねる

2017年07月18日 17:18

7月9日

倭姫命の伊勢巡行
奈良県内の伝承地を訪ねました

磯城瑞籬宮(しきのみずかきのみや)伝承地
志貴御県坐神社(しきのみあがたにいますじんじゃ)  桜井市金屋
倭姫003

拝殿横の磐座
倭姫002

境内に立っている石碑
倭姫019

大和神社(おおやまとじんじゃ)  天理市新泉町
崇神天皇が神威をおそれて、天照大神を皇女豊鋤入姫をして倭の笠縫邑に移された時に、皇女淳名城入姫に勅して倭の市磯邑に移されたのが当神社の創建である。(由緒書きより)
倭姫005

倭姫004

景行天皇の「纏向日代宮跡」伝承地  山の辺の道沿いに碑が立っている
倭姫006

笠縫邑伝承地
檜原神社(ひばらじんじゃ)  桜井市三輪
本殿を持たず背後の三輪山を拝する 

昭和40年に再興された三つ鳥居と昭和61年に建てられた豊鋤入姫宮 
倭姫008

鳥居の横に立っている
倭姫009

大神神社(おおみわじんじゃ)  桜井市三輪
三輪山をご神体とする大和国一の宮
倭大物主大神を祭神とする

ちょうどこの日まで夏越の茅の輪がありました
三霊木(榊・杉・松)をかかげた茅の輪をくぐりました
倭姫010

伊豆加志本宮の伝承地
與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)  桜井市初瀬
祭神は菅原道真
倭姫012

拝殿前の磐座  鵝形石(がぎょういし) 
倭姫011

手水舎
本居宣長や松尾芭蕉も使われたそうです
倭姫013

宇太乃阿貴宮の伝承地
阿紀神社  宇陀市大宇陀迫間
祭神は天照大神
倭姫015

倭姫016

佐々波多宮の伝承地
篠畑神社(ささはたじんじゃ)  宇陀市榛原山辺
祭神は天照大神
倭姫017

神明造の本殿
倭姫018

いつもの文化会の講座(^-^)v
SNSへの投稿はご遠慮くださいの一文がありました。問題を未然に防ぐためでしょう
人の顔が写っていない写真ばかりだし、私のブログを見てくれるのは身内ばかりだから大丈夫でしょう

楽しかったよ~


同級生と京都へ その2

2017年07月04日 17:20

翌,6月24日は土曜日で大安
写真を撮りたいメンバーにはいいと思って下鴨神社へ行く事にした
私は再び糺の森と河合神社へ

下鴨神社 楼門
京都4人023

思った通り3組の新郎新婦に出会いましたよ~
きっといい写真が撮れた事でしょう(^-^)
いつも思うんだけど世界遺産で結婚式なんて素敵だよねぇ
と、いいながら私は写真は撮らなかったわ(笑)

一乗寺でラーメンが食べたいと言うので叡山電鉄に乗る
京都4人025

とんこつラーメン 
京都4人024

宿に戻り車で詩仙堂へ
三河国に生まれた石川丈山が造営

小有洞(しょうゆうどう)の門
京都4人026

嘯月楼(しょうげつろう)
京都4人027

気持ちの安らぐ空間♪何人もの人がずっと座って庭を眺めていました
京都4人028

竹の雨樋が素敵★
京都4人029

京都4人030

庭から写した嘯月楼 
京都4人031

ほたるぶくろが綺麗に咲いてました
京都4人032

車で京阪電車の清水五条駅まで送ってもらい私の旅は終了

同級生達は地元で反省会をしてから家に帰ったとメールがあった
反省できたのかなぁ?(笑)

今度はどこにする?(^0^)/










同級生と京都へ その1

2017年06月28日 22:05

6月23~24日

豊橋から車でやって来た同級生3人と出町柳で待ち合わせ

時間があったので糺の森へ
京都4人001

河合神社
御祭神は玉依姫命
京都4人002

最近は鴨長明より美人祈願の方が有名なのかしら?
京都4人003

無事、合流した後は大原三千院へ GO!
京都4人005

まずは腹ごしらえ(^-^)v 話に花が咲いてなかなか立たず(笑)
京都4人004

呂川
京都4人006

京都4人007

御殿門
京都4人008

客殿から見た往生極楽院
京都4人010

往生極楽院
国宝の阿弥陀三尊像を拝観
  お堂に比べて大きい丈六の阿弥陀様を納める工夫として船底型の天井になっている
  脇侍の観世音菩薩と勢至菩薩は少し前かがみに跪く「大和坐り」
この二つを覚えて帰って下さいと、楽しいご説明がありました
京都4人011

あじさい苑はまだまだこれから
京都4人012

京都4人016

律川
この先は音無しの滝
京都4人013

鎌倉時代の石仏(阿弥陀如来像)
京都4人014

京都4人015

京都4人017

大原の里は魚山と呼ばれ声明の発祥の地
呂川と律川に挟まれた地に立つ三千院をのんびり散策していたらもう4時
寂光院は断念して今宵の宿へ

京都に乾杯♪
  京都4人018     京都4人019     京都4人020     京都4人021

夕食後、京都の夜を満喫しようとバスで三条へ
先斗町に行って見たいというので外国からの観光客が大勢いるなか四条まで歩きました
対岸の川床を見ながら三条まで歩いて戻ります  夜景をパチリ
京都4人022

飲み物やデザートを買って宿に戻り2次会開始♪
楽しい時間は早い(笑)

おやすみなさい!その2へ続く




最新記事